社会と文化専攻

社会と文化専攻について

社会と文化専攻について

新しい地域社会の担い手には、地域社会を総合的にとらえるとともに、地域社会の国際化に対応した多文化(異文化)の理解と受容、男性と女性の共生など多様な地域社会要素の共生という視点が求められます。

社会と文化専攻では、21世紀の地域社会が直面している問題を社会学や文化論の立場から分析し、社会科学的な歴史認識や欧米諸国・アジア諸国を視野に入れたグローバルな社会認識からの考察も加えながら、問題解決の道を探っていきます。

学類案内

このページの先頭へ戻る