いわきの津波被災地区を応援するリーフレットを学生が作成

2015年02月04日 [カテゴリー:ゼミ]

   
いわきの津波被災地区を応援するリーフレットを学生が作成

○津波で甚大な被害を受けたいわき市豊間地区の復興状況や地域の魅力を紹介するリーフレット「とよまっぷ」を行政政策学類行政学ゼミの学生13名が作成しました。

○「地区外の人にも豊間の復興の現状や震災前からの地域の魅力を知ってもらいたい」という思いから、地区の復興を牽引する住民組織「ふるさと豊間復興協議会」に協力し、2013年夏から地区で聞き取り調査やまち歩き、婦人会のみなさんとの秋刀魚料理の特産品試作などを実施してとりまとめました。

○2014年1月に地区で本営業を開始した「復興商店とよマルシェ」などで配布を開始しています。

○なお、調査のための交通費などには、学生の自主的活動を支援する「あぶくま学生支援基金」(学類同窓会「阿武隈会」)から一部財政的援助を受けました。

①地区紹介リーフレット「とよまっぷ」

[](http://www.ads.fukushima-u.ac.jp/attachments/0000/2401/s-3hanashiai.jpg)

②現地調査のひとコマ             ③取り組みの成果を話し合う様子

トピックス

このページの先頭へ戻る