法学専攻

法学専攻について

法学専攻について

法学専攻では、法律学の系統的、体系的な履修をはかった上で、地域社会での問題に対応可能な、政策立案、条例・規則制定、法解釈などの政策法務的な能力を持った人材の育成を目指しています。

そのために、憲法・民法・刑法・商法・民事裁判法・刑事裁判法・行政法などの基礎・基本的法分野に対応した諸科目を配置しています。

さらに、従来の法学教育のカリキュラムと比べ、地方自治法・環境法・労働法・社会保障法・経済法・国際法・法社会学など、ユニークな科目を数多く配置しています。

学類案内

このページの先頭へ戻る